SAKODA Art Auction サコダアートオークション

  1. HOME >
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

今までに美術品を売却したことがなく不安です。
初対面の査定員にいきなり家に来てもらうのに抵抗があるのですが?

ごもっともなご意見だと思います。

最近は高齢者の方が悪質な訪問買取の被害に合われてるケースも急増しています。当社の査定員は親しみやすく丁寧な対応を心掛けており、出張査定にお伺いしたお客さまからも、後日、評価をいただいております。

しかし、もしご心配の場合は、店頭や無料査定会などの開かれた場で一度ご相談ください。その後、お客様が安心された上で、ご自宅に出張査定にお伺いするケースも最近はよくあります。

▲ページトップに戻る

○○の絵を持っているのですが、いくらぐらいですか?

お電話で「○○の絵はいくらですか?」と聞かれることがよくあります。しかし、作家名だけではほとんど判断ができません。

例えば絵画の場合は、画面のサイズは?何が描かれているのか?何で描いているのか?何に描いているのか?保存状態はどうか?出来はどうか?描かれた時期はいつか?展覧会の出展履歴はあるか?真贋はどうか?などの沢山のポイントを総合的に見て判断をいたします。

工芸品、茶道具、また他のジャンルの場合もそれぞれにポイントがあります。暫定的な査定価格は写真査定でもお伝えすることは出来ますが、最終的な買取り価格は、全てのポイントを確認してからでないと正確にはお出しすることが出来ないため、実際に作品を拝見してからお伝えしております。

▲ページトップに戻る

査定は無料ですか?

出張査定も含め、全てにおいて査定は無料です。もし、査定額がご希望の金額と合わずに買取りが不成立の場合でも、査定料金は一切いただいておりません。

▲ページトップに戻る

査定を希望した場合は絶対に作品を売らないといけないのですか?
当社の査定額がご希望の金額と合わない場合は、お売りいただかなくても全く問題はございません。買取りが不成立の場合でも査定料金は無料です。当社からご売却を強要することは一切ございません。

▲ページトップに戻る

出張査定の範囲は?

日本全国、無料で出張査定が可能です。ただし、ご遠方のお客様はお伺いするまでにお時間を頂戴することもございます。

その場合はまず作品のお写真をお送りいただくよう、お願いすることもございます。また、作品によってはお伺いできない場合もございますのでお電話にてご相談下さい。

▲ページトップに戻る

査定してもらう点数は何点でもいいのですか?
1点からお受けさせていただきます。また、出張査定で数日かけて一度に数百点の絵画や工芸品を査定することもございます。

▲ページトップに戻る

引っ越しをするので沢山ある美術品を一度に処分したいのですが?
あらゆる美術品の買取りが可能ですし、また点数に制限はございません。全てを一度に買取りすることも出来ます。

▲ページトップに戻る

取扱い作家一覧に名前がないのですが買取りはしてもらえますか?
もちろん可能です。当社のサイトに掲載している一覧はあくまで一部です。是非一度お問合せ下さい。

▲ページトップに戻る

代々受け継いできた詳細がわからない掛軸や陶器がある。
価値のないものかもしれないが?

全て拝見させていただきます。どのような美術品であっても市場では全てに値段が付き、お客様が思いも掛けない作品に価値がある場合も往々にしてございます。

当社はあらゆるジャンルの美術品を、1年間で5万点以上取り扱います。長年の経験と豊富な市場データで一点一点を適正に査定させていただきます。

▲ページトップに戻る

長い間、蔵に置いていたので作品が汚れているのですが、査定の前に綺麗にしておいた方がよいのでしょうか?
そのままで結構です。骨董品の中には、作品を磨いたりすることで逆に価値が下がってしまう場合もございます。

▲ページトップに戻る

代金はいつ受け取れるの?

査定の場で査定額にご納得いただければ、その場において現金でお支払いいたします。

▲ページトップに戻る

自宅に来られるのは困る。○○ホテルのロビーに持って行くので、そこで買取って欲しい。
古物商は、古物営業法により自己の営業所(店舗)または所有者の住所以外の場所で古物の買取りを行うことは出来ません。ご自宅でご都合がお悪い場合は当社までお持ちいただかなければ買取りをすることが出来ません。

▲ページトップに戻る

「鑑定」と「査定」はどう違うのですか?

どちらも専門的な知識を持つものが行いますが、「鑑定」は真贋を判定すること、「査定」は金額を提示することです。

もちろん当社でも査定をする際には、真贋の点についても考慮しながら拝見させていただいております。また、有名な近現代作家には所定の鑑定人や鑑定機関があり、真作には鑑定証書が発行されます。

査定の場では、お持ちの作品が鑑定機関に出す必要があるかどうかということについてもアドバイスをさせていただいております。

▲ページトップに戻る

作品を売ったことを誰にも知られたくないのですが?
お客様の秘密は厳守いたします。当社からお客様の情報が漏れることはございません。ただし、国あるいは公共機関による法令に基づく要請があった場合は、必要な範囲内で個人情報を提供する場合はございますがご理解下さい。

▲ページトップに戻る

売却の際に必要なものはありますか?
運転免許証や健康保険証などの身分証明書と印鑑をご用意ください。

▲ページトップに戻る

メールで写真査定を依頼したのですが、返事が来ません。
一週間経っても一度も返信が無い場合は、何か問題が発生している場合がありますので、お電話にてご確認下さい。

▲ページトップに戻る

  • お気軽にお問合せ下さい0120-350-620営業時間 10時~18 時(日祝休)ご相談・お問合せ
  • 企業様・法人様士業の方へ
  • 評価書作成
  • KOBE ART MARCHE
  • 潤inoue
  • 高村総二郎
  • 中国美術品 買取強化中 中国美術品の売買が活発になっています。
  • Staff Blog
  • youtube

Copyright (C) 2015 sakoda-art. All Rights Reserved.