access

サコダアートオークション下見会 10/1(木),2(金),3(土)

日時:10/1(木),2(金),3(土) 10時〜18時 入場無料

第5回サコダアートオークション出品作品の下見会を当ギャラリーにて開催いたします。作品の状態等をご確認いただけます。10/11(日)オークション当日入札が出来ない方からは、事前に入札が出来る書面入札を承っております。もちろん、作品をひと目みたい!というだけの方も、お気軽にご来場ください。



KAMチャリティーオークション下見会&イベント 8/8(土)〜29(土)

KAMチャリティーオークション下見会 8/8(土)〜8/29(土) 月〜土 10時〜18時
定休日:日・祝 夏季休業期間

神戸アートマルシェチャリティーオークション出品作品の展示会を、当ギャラリーにて開催いたします。神戸・大阪・京都・九州等の出展ギャラリーから、若手作家の出品作品が集まります。期間中は、書面による事前の入札も可能です。

KAM開催記念イベント 8月29日(土)開場15時半、開演16時、終演17時(予定) 入場無料

下見会の最終日8/29(土)、神戸アートマルシェの開催を一週間後に控えたこの日、当ギャラリーにて、神戸アートマルシェ開催記念ギャラリーイベントを開催いたします。イベントでは、神戸アートマルシェのご紹介、アーティストとのトーク、神戸ゆかりの歌謡曲をお届けします。




鳴海健二 個展 消え行くもの 7/7(火)〜25(土)

鳴海健二個展消え行くもの

7/7(火)〜25(土) 10時〜18時(日曜祝日休み) 入場無料

あるときは写真作家として、またあるときは神戸の山と海にあるC.A.P(芸術と計画会議)のCAP STUDIO Y3にて喫茶店のマスターとしてご活躍されている鳴海健二さんの個展を開催致します。
この写真展は当ギャラリーで開催される初めての写真展となります。写真が好きな皆さん、カメラが好きな皆さん、鳴海健二さんによるアートな世界へぜひお越し下さい。


何回やってもちゃんと巻かれてない。
途中でふたを開けてしまって黄色く感光してしまう。
プリントするまで不安でしょうがない。
そんな敬遠されがちなフィルム、実は素敵なものなのです。
鳴海健二

鳴海健二 写真作家
1965 鳥取県鳥取市生まれ
2003 神戸栄町通りfive mansion gallery 個展「写心・・・断片からの発信」
2004 CAP art fair 2004「21」出展
2005 CAP HOUSE 鳴海健二写真展「のようなもの」開催
2005 CAP NEW WORKS'05「カフェマスターの忙しい休日」出展
2006 CAP art fair 2006「色仕掛け」出展
2007 CAP art fair 2007「21」出展
2007 神戸ビエンナーレ2007アートオークション出品 他
現在、CAP HOUSEにてカフェ運営の傍ら写真作品を制作



サコダアートコレクション 6/6(土)〜27(土)

開催日時:6/6(土)〜27(土) 月〜土 10時〜18時 定休日:日・祝
※開催期間中は別フロアにて和食器販売コーナーをオープン。
※6/24(水)は別フロアにて、クロッキークラブ開催。
※最終日6/27(土)は別フロアにて、岡山拓先生のトリ・スクール開催。
入場無料


当ギャラリーが所蔵している絵画コレクションの中から、原画や版画をセレクトし展示いたします。
※展示作品は貸出や売却等の都合で、急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください。



馬の絵画展 4月15日(水)〜30日(木)

馬の絵画展

日時:4月15日(水)〜30日(木)10時〜17時 ※日曜と祝日は定休日
入場無料

馬の絵画展と題して、馬が描かれている作品や馬に関連する作品を集め、入場無料の絵画展を開催。展示作家は、藤田嗣治、竹内晟、児玉幸雄、朝井閑右衛門、カシニョール、マークキング、ギアマン、フーチーチュン、スコット、ブラジリエ等を予定しております。本物の馬も美しいですが、絵になっても馬は魅力的です。



うつわに生ける 3/24(火),25(水),26(木)

うつわに生ける

日時:3月24日(火)〜26日(木)10時〜17時 入場無料

「名陶」今もなお人々を魅了し続ける陶芸作品。「やきものは抱いて、撫でて、触ってみないと良さがわからない。」といわれております。そこでこの度、名陶をガラス越しに展示するだけでなく、もっと近くでご覧頂き、感じることができるような現代の住空間にふさわしくコーディネイトすることを中心に「うつわに生ける」を開催させて頂くことになりました。名品と呼ばれるものは、それぞれが存在感を主張しながらも"生命あるもの"を盛ることによってさらなる魅力が増すと思われます。名陶を生み出した作家たちの手に触れている様な感覚も加わり、より感動が増します。お越しいただいた皆様の心に響くものがあれば幸いです。eiei


北大路魯山人、金重陶陽、加藤唐九郎、濱田庄司、清水卯一、河井ェ次郎ほか

Coordinate:eiei

協力:Jacques Deco


かんたんデジタル一眼入門講座(超初級編) 3/25(水)

鳴海入門講座

日時:3月25日(水)13時〜16時 講師:鳴海健二(写真家)
受講料:1200円(1ドリンク付き) 定員:6名
持ち物:デジタル一眼レフ(持っていない方は、フィルム一眼レフカメラ可)、モニターへ出力するケーブル

当ギャラリーでカメラのワークショップを開催することになりました。デジタル一眼レフのカメラをお持ちの方、これからカメラを購入しようとしている方は、ぜひご参加下さい。

デジタル一眼レフのカメラを持っているけどオートでしか撮った事が無い。これから買おうと思ってるけど、何を買えばいいのかわからない。モードがたくさん有るがどう使うかわからない。様々なスイッチや数値の意味がわからない。いろいろ撮ってはいるが思った様に表現出来ない。レンズを購入しようと思っているが何が良いか分からない。そもそも交換レンズの意味がわからない。 そんな初歩の初歩にお答えする講座です。実際に撮影しながら様々な悩みを解決していきましょう!これからデジタル一眼を買おうとしている方にもおすすめです。(鳴海健二)

<講座内容>
1.自己紹介
2.カメラのお話し
3.撮影
4.TVで画像を見ながら質問コーナー



織田義郎 教会の絵シリーズ 版画・原画展

織田義郎 教会の絵シリーズ 版画・原画展

日程:2月14日(土)〜2月28日(土) 10時〜18時 入場無料
※日・祝日は休業
※会場内での販売も致します。
主催:西宮聖文舎
共催:サコダアートオークション/日本キリスト教団出版局


具象の中からほとばしるノスタルジックなロマンの創造をモットーに、心なごむ画風づくりをめざす新進作家。豊かな欧米の旅とそのスケッチをもとにした繊細で彩やかな西洋画風は、画壇に話題を呼び起こす。

織田義郎 YOSHIO ODA
1940年、東京に生まれ京都に育つ。ニューヨークでイラストレーション及びCIデザインを学ぶ。
1975年、CIデザイナーとして独立、(株)CCIを創設。
1989年、プロフェッショナル画家として活動開始、エッチング工房を設立。
全国デパート・画廊で水彩画・版画の個展を多数開催。
日本キリスト教団京都復興教会員

会期中は、原画や版画の販売だけでなく、2種類の絵ハガキセットやカレンダーも発売中です。
ご来場の記念にお求めになられる方も多いです。
絵ハガキセット2種類(各種類に8種類の絵が1つのセットになっています。)1セット 1,260円(税込)

展示会最終日2月28日(土)の13時からサイン会を行います。
ご希望によりお祝いや記念の言葉もお入れします。ぜひご来場下さい。