access

プリュス - ウルトラ2015


東京青山スパイラルガーデンズにて開催されるジ・アートフェア + プリュス - ウルトラ2015に出展します。

ジ・アートフェア + プリュス - ウルトラ 2015
■会期■ ターム1:2015 年12 月18 日(金)〜 20 日(日)
■時間■ 11:00 〜 20:00
■入場料■ 入場無料
■会場■ スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23 Tel.03-3498-1171
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1 出口前
■主催■ システム:ウルトラ(株式会社ワコールアートセンター/株式会社レントゲンヴェルケ)
■出展作家■ 潤inoue. 芽生夢

ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ2015 ホームページ
http://systemultra.com/



芸術の秋 ぎゃらりーさんぽ


西宮ギャラリー連絡会のメンバーとして、この展示会の開催に協力しています。

前期8/22(土)-9/27(日)、後期9/28(月)-11/29(日)
参加ギャラリー:ギャラリーSHIMA、ギャラリー雛、Sakoda Art Gallery、ギャラリーアライ、アートスペース萌芽、ギャラリーわびすけ、アトリエ風姿花伝、甲風画苑、ギャラリー凹凸、gallerie6c

主催:西宮ギャラリー連絡会
協力:西宮大谷記念美術館・双葉化学商会(西宮市立市民ギャラリー)
西宮市協働事業提案(地域文化芸術振興部門)助成事業

森山佳代子個展(イタリアボローニャ国際絵本原画展入選作家、関西初個展 9/15-30)
森本由貴子個展(「mask」シリーズ、10/20-31)
Hoamai1日箱庭教室(11/21のみ)




1日箱庭教室 〜ちいさな苔玉の森〜


11/21(土)
ワイヤーバスケットに苔や秋の紅葉が楽しめる
植物ツタやシダなどを植え付けて窓辺にも飾れる小さな森の風景を制作します。

講師:ホアマイ 井上浩恵(寄せ植えアーティスト)
参加費:¥6,000(ドリンク付)
定員:10名
必要なもの:エプロン

- スケジュール -
(午前)10:30〜12:30 庭となるベースとちいさな苔玉などのパーツつくり
(午後)14:00〜16:00 苔玉の森の風景づくり

● 「ホアマイ秋の作品展示」10:00〜18:00
苔玉・ポッタン約50点・バスケット寄せ植え数点の作品を展示します。

ホアマイだより
http://blog.livedoor.jp/hoamai/

ご予約は電話またはメールでお願いいたします。
フリーダイヤル:0120-350-620 電子メール:info@sakoda-art.com




森本由貴子個展 mask - へんそうでへんしん -


2015年10月20日(火)〜10月31日(土)
10時 - 18時(最終日17時まで)
http://morimoy.exblog.jp/
作家在廊日:10/21(水),22(木),24(土),25(日),28(水),31(土)

銅版画作家 森本由貴子の個展を開催します。
近年、森本が制作にとりくんでいる「MASK」シリーズを中心に新作を展示いたします。
銅版画のモノクロームの世界で表現される一風変わったMASKシリーズ。

*西宮協働事業提案(地域文化振興部門)
西宮ギャラリー連絡会主催「ギャラリーさんぽ」事業



トリスクール特別講座 10年目の神戸ビエンナーレを知る


10/24(土)
15時〜16時半(神戸ビエンナーレ観覧18時〜)
定員:20名 要予約
参加費:3000円(1ドリンク+神戸ビエンナーレチケット*付)
講座終了後18時より三宮・東遊園地のコンテナ会場を講師と共に観覧いたします。
*BBプラザ・コンテナ会場のみ(メリケンパーク・東遊園地)のみ無料


2007年から始まった神戸ビエンナーレも今年で第5回9年目を迎えます。
そんな神戸ビエンナーレも「まだ行ったことがない」「何をしているかよくわからない」という声をちらほら聞きます。「これまで」そして「これから」の神戸ビエンナーレを知るために今回は、立ち上げから第1回目、第2回目と携わってきた衣笠収(きぬがさおさむ)氏をお迎えし、まず神戸ビエンナーレとは何なのか、たちあげ当初の理念や目的、そして9年経った現在のビエンナーレについて、よもやま話などを織り交ぜながら楽しく未来の「神戸ビエンナーレ」を知ってもらう会を開催いたします。
講座終了後、自由参加でビエンナーレ会場に移動しみんなで会場を観覧します。

◆ 岡山拓 Taku Okayama http://www.tri-school.info/
京都の美術系大学で陶芸を学んだ後、作家として現代美術と深く関わることで鑑賞の複雑さを知り2001年よりトリ・スクールを主催。美術ライターとしても活動し、出張講義なども行っています。日々、美術館や展覧会を巡り歩いて古典から現代まで幅広く美術を楽しんでいます。

エルマガ等アート系雑誌への記事寄稿
アートライター講座@神戸アートヴィレッジセンター
その他各アートイベントのトーク・対談等


◆ 衣笠収 Kinugasa Osamu
神戸市役所に手2004年より10年間、文化創造都市やデザイン都市推進に関する仕事に従事。その中で、アートNPOの誘致、神戸ビエンナーレ2007・2009の開催、KIITO(デザインクリエイティブセンター神戸)の立ち上げなどに関わった。
これらの経験とネットワークをもとに『ゆたかな日常とクーナとアートの会』を設立。日常の中で人らしいゆたかさにつながる価値観や行為について、共有していく機会と場づくりに努めている。

ご予約は電話またはメールでお願いいたします。
フリーダイヤル:0120-350-620 電子メール:info@sakoda-art.com



東美アートフェア2015


東京美術倶楽部にて毎年開催されている東美アートフェアに今年も出展いたします。今年は「第6回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞」準大賞を受賞し、桂由美コレクション【GLORIOUS RIMPA きらめく琳派】でもご活躍の高村総二郎作品で参加します。

【日程】
2015年
10/16(金)午前10時〜午後6時
10/17(土)午前10時〜午後6時
10/18(日)午前10時〜午後5時
絵画・近代美術から古美術・茶道具・工芸まで。選りすぐりの美術品を集めた112店が並ぶアートフェアです。
※商品ご購入にはクレジットカードをご利用いただけます。

【会場】東京美術倶楽部 (〒105-0004 東京都港区新橋6-19-15)
 TEL:03-3432-0191(代) FAX:03-3431-7606

【入場料】
 一般:前売券 900円、当日券 1,000円
 中・高・大学生:前売券700円、当日券800円
 前売券のご購入(2015年9月1日(火)発売開始):
 チケットぴあ【Pコード 767-038】
 (取扱店:チケットぴあ、セブン−イレブン、サークルKサンクス)
 ※20名以上の団体は前売料金に同じ
 ※小学生以下無料
 ※障碍者本人及び付添1名無料

【出展作家】  高村総二郎

【ホームページ】
 東京美術倶楽部 http://www.toobi.co.jp/
 2015東美アートフェア 開催概要 http://www.toobi.co.jp/artfair/outline.html





2015イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選者
森山佳代子個展


2015年9月15日(火)〜9月30日(水)
休廊日:20日(日)27日(日)
作家在廊日:15日(火)16日(水)28日(月)29(_火)30日(水)

入選作の絵本「ほじほじくんの星」を、全作品発表いたします。
また銅版画の作品や木口木版の新作も発表。
どうぞ森山佳代子の版画の世界をのぞいてみてください。



森山佳代子(もりやまかよこ)
プロフィール
1966年 愛知県生まれ
1990年 東京藝術大学油画科卒業
2014年 木口木版画制作を開始する

【個展】
1992年 個展 秋山画廊(東京)
2006年 個展 アートスペース・キテーネ(神奈川)
2007年 個展 アートスペース・キテーネ (神奈川)


【グループ展】
1991年 2人展 銀座九美洞ギャラリー(東京)
1999〜2002年 リン版画工房展(神奈川)
2008年 2人展 ピンポイントギャラリー(東京)
2010年 4人展 カロカロハウス(神奈川)
2011年 カロカロハウス企画展参加(神奈川)
2014年 ギャラリー枝香庵 (東京)
    ギャラリーK (埼玉)
    なかお画廊(熊本)  


【公募展】
1997年 第13回ニッサン童話と絵本のグランプリ 佳作
2015年 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 入選





第3回こども・えほんのえ・てんらんかい


西宮ギャラリー連絡会のメンバーとして、この展示会の開催に協力しています。

2015/8/25(火)〜30(日)
10時〜17時(最終日15時まで)

- 大好きな絵本を見つけて・読んで・絵本に触れて -
心に残る絵本や思い出の絵本をテーマに楽しく夢中になって描いた絵、約300点を展覧いたします。
西宮市内にある絵画教室・幼稚園・保育園・小中学校そして海外の子供達も参加します。
期間中はよみきかせやワークショップもあります!

ばしょ:西宮市立市民ギャラリー 0798-33-1666 川添町15-26
阪神香櫨園駅から徒歩6分・阪急夙川駅から徒歩17分
JRさくら夙川駅から徒歩15分
http://www.nishi-bunka.or.jp/shimin/access.html

イベント:
2015/8/26(水) 15時半〜16時半
「絵本の世界であそぼう!」
絵本のよみきかせ & ワークショップ
ボローニャ国際児童図書展で受賞した作家の絵本や本展覧会のテーマとなった絵本のよみきかせと絵本に登場する動物を題材に折り紙のワークショップをいたします。

よみきかせ 他:西宮市立中央図書館
参加費無料・予約不要
対象年齢:5歳から
もちろん5歳以下の方もご参加いただけます。
終了時間は前後することもあります。

主催:西宮ギャラリー連絡会(N.G.L.)・株式会社双葉化学商会
協力:西宮市大谷記念美術館・西宮市立中央図書館
後援:西宮市教育委員会




第11回 日興堂大美術展


2015/8/27(木)〜9/1(火)
10時〜18時(最終日は17時まで)
場所:神戸・三宮地下街さんちか3番街内 さんちかホール http://www.santica.com/
『カフェ・モロゾフ』と『ジュンク堂書店』の間
主催:日興堂 / サコダアートオークション
協力:りそな銀行 HoaMai(植物)

美術品なんでも無料査定会

●8/27(木)〜31(月)13時から17時 予約優先制
※9/1(火)はございませんので、お気を付けください。
※ご売却のご相談も受け賜ります。

美術品大入札会

入札締切:8/31(月)12時まで
落札結果発表:8/31(月)15時
アフターセール:9/1(火)10時〜17時
入札されなかった作品を表示価格(税別)で販売します。一日限り!

りそな銀行のなるほど相続対策

「相続」って何?専門家がズバリお答えします!
13時〜17時 <<8/30(日)は除く>> 完全予約制





Annette Derieppe et Leslie Roumagoux auteures
アネットとレスリー姉妹の展覧会


6/16(火)-6/27(土)
期間中無休 10時-18時
作家滞在日:16(火)20(土)21(日)27(土)

サコダアートギャラリー

ぼくの名前はグルモ
奇妙でいたずら好きの小さな生き物。
何百万年も前に生まれたの。
ぼくの命の物語を見つけにきて!

Annette Derieppe アネット・デリエップ
医師、造形作家、妹レスリー・ルマゴと共にキャラクター・グルモの作者
1949年8月3日 フランス リールに生まれる。現在も在住。
2003-2004:リール市造形映像センターでコンピュータグラフィックを学ぶ。
2001-2002:トルネ市王立美術アカデミーで彫刻を学ぶ。
1998-2000:彫刻家フランソワ・オリベーにデッサンと彫刻を師事

サコダアートギャラリー

サコダアートギャラリー

 先日より、フランスより造形作家のアネット・デリエップさんが来られました。彼女はフランスのリールに生まれ育ち、現在もその地に住み制作をしています。
医師という職業のかたわら彫刻を学び、現在は造形作家として活動し個展やグループ展アートプロジェクトまたアートフェアなどへ積極的に参加活動をしてこられました。

さて、今回の訪日で5月6月の2ヶ月間、滞在制作そして発表を行う予定です。現在は、神戸のC.A.P.という組織で運営する「KOBE STUDIO Y3」という場所で、多方面の作家達や関西という土地や人の刺激を受けながら、滞在制作を行い、6月上旬より併設のギャラリーで個展をひらき、期間中はパーティーやトーク会なども行います。

また、彼女は自身の作品制作に加え、妹レスリーとの共作キャラクターGLUMOを制作し、各国で発表を行ってきました。今回は、彼女の個展をKOBE STUDIO Y3で、姉妹作品展「GLUMO」をサコダアートギャラリー(西宮)で開催いたします。 アトリエ兼ギャラリーの「KOBE STUDIO Y3」という場所は、オープンスタジオになっており作家の制作を見学できます。ぜひ、神戸に行かれた際は、アトリエに遊びに行ってみてはどうでしょうか。


ANNETTE DERIEPPE 個展「Sculptures de papier」
2015/6/5(金) - 6/28(日)
KOBE STUDIO Y3
〒650-0003兵庫県神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内

ANNETTE DERIEPPE Homupage http://www.annettederieppe.com/
GLUMO Homepage http://www.glumo.com/
GLUMO facebook https://www.facebook.com/pages/Glumo/147291738639690?fref=ts




福嶋吾然有 個展
Fukushima Asari Exhibition 「Cats,Cats,Cats! 2」


2015/5/22(金) - 30(土) 時間:10時〜18時
会場:サコダアートギャラリー

----------

昨年好評だった福嶋吾然有さんの個展を今年も開催することになりました。
大きな絵から小さな絵や ポストカードまで、今年もたくさんの猫作品が
会場を埋め尽くすことでしょう。

----------

福嶋吾然有(フクシマアサリ)
http://ameblo.jp/asari-cats/

17年前に初めて猫と暮らし始めたのをきっかけに絵を描き始める。
その頃からモチーフはずっと変わらず猫。猫の魅力を最大限に表現する方法を探し続ける中、現在では 主にコラージュやアクリル絵の具、岩絵の具など様々な素材を融合したミックストメディアを中心に猫作品の制作をしている。



Young Art Taipei 出展のお知らせ


【日程】
2015年
4/24(金)15時〜20時(招待客のみ)
4/25(土)12時〜20時
4/26(日)12時〜20時

【会場】
会場:シェラトンホテル8・9階(台北市忠孝東路一段12號)
Sheraton Grande Taipei (No. 12, Section 1, Zhongxiao East Road, Taipei)

【入場料】  1Dayパス:300 NTD(ニュー台湾ドル)

【出展作家】  潤inoue.  森本由貴子  深幸治  山崎龍一

【ホームページ】Young Art Taipei http://www.youngarttaipei.com/





西宮さくらまつりタイアップ企画
「春のこけだま教室」

http://blog.livedoor.jp/hoamai/

2015/4/5(日)
教室:(1)10時半〜12時 (2)14時〜15時半
*予約優先制
*お持ちの苔玉のリフォームもして頂けます

定員:各10名 参加費:2,500円

会場:サコダアートギャラリー

後援:西宮観光協会  協力:西宮ギャラリー連絡会(N.G.L.)


----------

お好みの植物をチョイスして
オリジナルの苔玉づくりにチャレンジ!
当日は苔玉作品の展示会もあります。

手のひらのなかで
まぁるい小さな春
作ってみませんか?

----------

講師:Hoa Mai (ホアマイ)
阪神淡路大震災の後、植物に癒されハーブの栽培に熱中し、2000年から苔玉制作を始める。
個展、グループ展などで苔をベースにしたオリジナル作品を発表するとともに教室では苔玉、寄せ植え作りの楽しさを広めている。




Hoa Mai Exhibition 「heavenly garden」

http://blog.livedoor.jp/hoamai/

2015/3/20(金)-26(木) 時間:10時〜18時
★3/21(土)春分の日は20時半までオープン
会場:サコダアートギャラリー

----------

シロツメクサの咲く庭で
苔の雫、ぽったん、ぺったん。
すみれ、たんぽぽ、芽吹き始めたハーブたち
まぁるい苔玉や寄せ植えにして
春の息吹をお届けします。
四つ葉のクローバーをみつけにお越しください♪

----------

Hoa Mai (ホアマイ)
阪神淡路大震災の後、植物に癒されハーブの栽培に熱中し、2000年から苔玉制作を始める。
個展、グループ展などで苔をベースにしたオリジナル作品を発表するとともに教室では苔玉、寄せ植え作りの楽しさを広めている。




深幸治展 / Koji Fuka Exhibition

http://kinkojimaru.jimdo.com/


2014/12/15(月)-12/21(日) 2015/1/15(木)-1/24(土)

時間:10時〜18時(最終日の1/24は17時まで)
会場:サコダアートギャラリー

深 幸 治 / KOJI FUKA
1998年 金沢美術工芸大学 絵画専攻油絵 卒業
<個展>
1997年 個展(グストハウス<神戸>)
1999年 個展(大阪府立現代美術センター<大阪>)
2000年 個展(ギャラリー白<大阪>)
2001年 個展(グストハウス<神戸>)
2001年 個展(ギャラリー白<大阪>)
2002年 個展(CITY GALLERY / WHITE CUBE OSAKA /
WHITE CUBE PB〈大阪〉)
2003年 個展(WHITE CUBE KYOTO〈京都〉)
2003年 個展(CITY GALLERY / WHITE CUBE OSAKA /
WHITE CUBE PB〈大阪〉)
2003年 個展(WHITE CUBE KYOTO〈京都〉)
2007年 個展(Gallery DEN〈大阪〉)
2007年 個展(Gallery DEN 58〈大阪〉)
2008年 個展(GALLERY SUZUKI<京都>)
2009年 個展(GALLERY SUZUKI<京都>)
2010年 個展(GALLERY SUZUKI<京都>)
2011年 個展(ギャラリーSHIMA<西宮>)
2012年 個展(ギャラリーSHIMA<西宮>)
2012年 個展(SAKODA ART GALLERY<西宮>)
2013年 個展(SAKODA ART GALLERY<西宮>)


<コンクール>
2005年 2005県展(伊藤文化財団賞)
(兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリー<兵庫>)



壮絶な自然環境の中で生き抜く生命体、私たち人間もその中のひとつであるが、近年の科学の進歩とめまぐるしい情報化社会にふと忘れてしまいそうになる。

作家の深は、そんな人間への警鐘を鳴らすかの様に、そして何気なく生活する時間の中にでも繰り返される生命の営みを敏感に感じ取りながら作品へと思いを込める。

そんな作品の数々は感情が揺さぶられ熱いものが込み上げる。
人間は人間である前に生命体の一つであると、呼び起こさせる
そんな作品が並びます。