SAKODA Art Auction サコダアートオークション

  1. HOME >
  2. 取扱品目一覧 >
  3. 掛軸

取扱品目一覧

掛軸

日本画、中国書画、水墨画、仏画、墨跡、画賛、浮世絵、絵巻物など

日本では飛鳥時代より存在したと言われている掛軸。長い間、室内装飾として楽しまれてきた掛軸は、水墨画、 墨跡、日本画、古画など様々なものが数多く存在します。

また、季節や行事などにより掛け替えて楽しまれる物ですので、一つのご家庭に数幅、数十幅と掛軸が所蔵されているのも珍しくありません。

しかし、戦後の住宅様式の変化により「床の間」が少なくなったことで、現在では日本の掛軸の需要はかなり減ってきています。これは時代の流れとして仕方がないことなのかもしれません。

さて、そのような状況の中で、ここ数年で需要が高まっているのが中国書画の掛軸です。
中国経済が発展するにつれ、長い年月の間に海を渡って日本に入って来ている中国書画が、中国富裕層から活発に買い戻されています。古書画から斉白石や呉昌碩などの近現代作家まで中国書画は幅広く人気を集めています。

掛軸の査定では共箱も大事な要素となります。共箱の有無や保存状態でも価格が変わってきます。
ただし、中国書画に関しては共箱が無い場合も多いです。
また、軸装が古くなった為に新しい軸装にし直していらっしゃる方もおられますが、例えボロボロであっても、描かれた当時の軸装のままの方が評価が高い場合も往々にしてあります。

「代々受け継いだ掛軸が押入れに沢山あるが、今は必要がないので出してない」といった方も多くいらっしゃると思いま す。掛軸は湿度の影響を受けやすく、保存が大変です。
シミ、カビ、虫食いなどがあると価値が下がってしまいます。ご自宅にお眠りの掛軸がございましたら、是非一度お早目にご連絡ください。

  • お気軽にお問合せ下さい0120-350-620営業時間 10時~18 時(日祝休)ご相談・お問合せ
  • 企業様・法人様士業の方へ
  • 評価書作成
  • KOBE ART MARCHE
  • 潤inoue
  • 高村総二郎
  • 中国美術品 買取強化中 中国美術品の売買が活発になっています。
  • Staff Blog
  • youtube

Copyright (C) 2015 sakoda-art. All Rights Reserved.